ニキビ予防

私のニキビ予防、小さいニキビ程度なら消滅

ニキビ予防にはやはり洗顔ですが、その後の肌のケアを怠らないことも大事です。
洗顔の方法ですが、顔を洗う前に蒸しタオルを顔に乗せておくと毛穴が開き、汚れを落としやすくなります。

 

次はネットで洗顔料を泡立て(私の場合使うのは石鹸ですがそれでもだいぶニキビは消えます)、泡の上から肌を撫でるようにくるくると顔に伸ばします。
この際強く擦ると肌に傷がつき、それがまたニキビの原因となりますので優しく触れることを心がけましょう。

 

洗顔料を洗い流し、お風呂を出たら化粧水と乳液(大人ニキビは乾燥によるものが多いので、保湿クリームのほうがいいかもしれません)を塗ります。
このまま寝ると乳液でべたついた肌に布団のダニや埃が付着してしまいますので、この際ベビーパウダーをはたきます。

 

ベビーパウダーはイチゴ鼻を治したい際にも使え、更に肌に優しく、フェイスパウダーの代替品としても使えますので持っておいて損はないです。
このひと手間をかけると肌がサラサラになり汚れが付着しにくいんです。

 

朝鏡を見てみると、小さいニキビ程度なら消滅していることが多く、大きいニキビも目立たない大きさまで収縮するのでお勧めですよ。

 

ニキビのエステ